categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryベランダガーデン*

ツバキの一休さん*

trackback2  comment4
tubaki19_050621.jpg
<ツバキ/一休/花の色:ホワイト>

母にもらったツバキ。
フダがついていて「一休」というらしいです。
大きくなって、今年は花もたくさん咲いてくれました。
でも、葉がポロポロと落ちちゃうことがたびたびあって、
今回も寂しい姿になってしまったのです。

そこで…4月…あれ…5月だっけ???忘れちゃった;
とにかく、思い切って枝をあちこちカット!

そして、このところの陽気で(暑さでしょ;)
葉がニョキニョキ!

よしよし!…ガンバってフサフサになってくれたまえ*
 
>すぅさん
おはようございます。
「一休」はツバキなのですが、
花の形は普通のツバキと同じです。
普通すぎて…もうちょっと変わってほしい(笑)
来年もたくさん咲くといいなぁ…*
michさん こんばんは~

「一休」さんですか! どんなお花だったのでしょうか?
それにしても青々としていて元気ですね!
来年のお花が今から楽しみです。
>ゆうびいさん
そうですね。
花の時期は、来年の…春先かな*
毎年、花数が増えるのはいいんですけど、
ツバキって…花がボロッ…っと落ちますよね。
それがなんだか「終わった!」って感じで(笑)
悲しいような…お疲れさま…ってうか(笑)

「ツバキ欲しい」っていった訳じゃないんですけど、
なんかもらっちゃって、なんだか順調?に育っています*
マンションなので大きく出来ないけど、
寒い時期の花は貴重なので、大事に育てたいですね。
(愛着わいて来たのかな?^_^*)
「一休」というのですか~。
椿にもいろんな名前があるんですね。
お花、楽しみにしてま~す♪
咲いたら教えてね~(^o^)/
って、咲くのはもう来年だよね?









        
 
http://beeblog.blog10.fc2.com/tb.php/32-772236af
一休さん
一休さん一休さん(いっきゅうさん)は臨済宗の禅僧一休宗純の愛称。主に、その生涯に様々な説話を残した事から江戸時代に説話が作られ、頓知|とんちで有名となる。昭和の中頃まで、絵本の童話の題材、紙芝居の題材として良く用いられていた。特に、屏風
一休
一休一休(いっきゅう)*室町時代の禅僧。一休宗純を参照。*高級ホテル・高級旅館専門予約サイト「一休.com」を運営する会社。一休 (企業)を参照。  一休 関連いろいろブログ紹介 一休大悟の地(デカダンとラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。