categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryBaby*

祝*1歳のお誕生日

trackback0  comment2
今日は、娘のハッピーバースデー
実際は、そんなに娘だけの為に過ごしてあげることが
出来なかったんですけど
この日までに、私達からや親族から、
たくさんの誕生日プレゼントをもらって、
楽しく遊んでいるので、良かったことに…ウヒヒ
朝10時半からは『記念撮影』を予約していたので、
着替えなどを持って、貸衣装も含めて3回のお着替え。
写真を見るとついつい予算以上に枚数を選んでしまい、
またやってしまった;」と

その後、軽くランチを食べて、移動。
実は、夏の終わり頃にマンションを買う事になり、
色々な説明会や手続きが週末に時々あるので、
今日は丁度その日で、駐車場の抽選もあり、
誕生日ガールのサヤにくじを引いてもらいました。

結果は、当たり!
希望階数に停められる事が決まりました
でかしたぞ、サヤ!

後は、歩いて遊びたくてグズグズ言うサヤを、
邪魔にならないように遊ばせながら、各テーブルをまわり、
なんとか終了!
主人は、仕事に行きました。

珍しく7時半頃、主人が帰宅してくれたのですけど、
上手くいかないもので、お腹ペコペコで大泣きのサヤ;
仕方なく私だけでスタートして
(…って、たいした料理ではないんですけど
"1"のキャンドルをともして、ハッピーバースデーを歌ってあげました。
自分でもビックリしたんですけど、
歌の最後の方では、何だか急にグッと来ちゃって…。
つい娘に抱きついてしまいました。
本人は…キョト~ンですけどね(笑)
なんだか嬉しい気持ちと、何とも言えない気分が襲ってきて、
とにかく良かった…と。

自分の中で、娘の誕生日は
…やっぱり特別になっていたんだってわかったのは良かった。
やっぱり…ガンバっていたんだ…自分って事も(笑)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日は戻りますが、
…週末の7~8日で、サヤのお誕生日祝いをしに、
主人の家族と『有馬温泉』へ行ってきました。
(なんて贅沢なマゴ…;)
すべて、義父もちなのですけど…;;;

2週間前に会った時よりも、
かなりたくさん歩くようになっているサヤをみて、
みんな楽しくその様子を"観劇"していました(笑)
初・温泉』にも入ってよかった!よかった!
………なんて言っていたら、事件勃発

いままで夜泣きとは無縁の生活だったのに、
この日に限って朝まで途切れ途切れに大泣き状態
私は一睡も出来ませんでした。
もちろん…一緒にいた義父義母達も寝不足状態。
(でも、主人は結構ガ~ガ~いびきをかいて寝ていたケド;)
美味しいお料理、行かせてもらったエステ…
すべてが順調だったのに、"温泉のお湯"が刺激的だったのか、
初めての広いお風呂が刺激的すぎたのか、
とにかく考えられる"初めての事"はそれだけなので、
間違いなく原因は、『お風呂タイム』にあるのです。

「温泉はまだ早いと思うから、かけ湯程度で…」という私の言葉は、
現場に行ったら「大丈夫よ」という義母に乗せられた状態で、
「まぁ…少しならいっか」という気分になった自分が
やっぱりいけなかったような気がして…。
なんともいえない罪意識
でも、身内の誰もが「そんな…気にしなくても大丈夫よ」と
言ってはくれるんですけど、(もちろんそうなんだけど)
私の気持ちは、「ごめんね~、サヤ」って思ってしまうんです。
寝たいのに上手く眠れず、
泣きながら「ねんね、ねんね」って言っている姿を夜中見たら、
誰でもそう思うはず…。
母親にしか思わないのかしら…。

でも、主人にも義母にもわかってもらえていないようで、
(大丈夫…って励ましてくれているんでしょうけど…;)
それも家族間の考え方の違いなのでしょうね。
私にはその部分は、どうしても理解出来ない気持ちでいっぱいでした。
とはいえ、義母を責めるわけにもいかず、
決めたのは自分ですから…。

最終的には、次の日…本人も寝不足だけど、
朝になったら徐々に元気になり、
朝ご飯も食べ、いつも通りにの状態に…。
お昼寝も少し少なめでしたがしたし、
帰宅後は、夜もいつも通りすんなり寝てくれました。
…ホッ

主人の家族は色々な行事が好きで、
たくさん連れて行ってもらうのですけど、
いつのまにか大人本意の行動に付き合わせてしまっているし、
(ごまかし、ごまかし、離乳食の時間もバラバラになるし…。)
それをなるべくしたくないんですけど、
それがなかなか難しいんです。
(それくらい大丈夫よって言われちゃって;)

主人的には「オマエは、神経質すぎるんだ」ってよく言うんです。
そんなつもりではないんですけどねぇ…。
いろんな事心配するのは普通だと思うなぁ…。

あ~…お祝いタイトルなのに、
いつのまにかこんな話に…
いかん!いかん!

まぁ…旅行は後半だけ大変だったけど、
"この旅行の刺激"は、サヤにとって
イイ方に作用してくれていると信じたいです。
寝る時間以外は、楽しく過ごしていたんですしね

来年は、どうなるでしょうね…
どうであっても、ママはサヤに付き合ってあげるからね~
おめでとう!サヤ
 
e-108チッチさん
ありがとうございます*
なんだかあっと言う間…だった…カナ。
去年の私の状態を思い出すのにも苦労する程、
どっぷりと育児に入りこんでいたような気がします。
今は少し余裕ができているけど、最初は大変だったから…。

今も育児疲れなのかなぁ…。
気がつかないうちに、疲れはたまっていますよね。
確かにアチコチ痛いし、
マッサージも月一回は行かないとシンドイです(笑)
精神的には…、
サポートが必要だな…と思う事もあるけど、
近くに肉親がいるわけでもなく、
旦那さんも毎日夜遅く、出張が多いので、
自分がガンバらねばっ!…って、
ついつい1人で抱え込んでいるかもしれないですね。

>子育ては夫婦でするものだから…

そうですね。
これから特にそうなんだと思います。
夫婦で一緒に悩んで、解決していけたらいいなと思います。
一緒に悩んでくれたらいいなぁ…*

まぁ、今はとにかくニコニコ元気な子だし、
私もまだまだこれからだなぁ~って思います!
まずは彼女が"嫁"に行くまで、
健康でいなくちゃ!(笑)
運動不足解消せねばぁ~!!!!
遅くらばせながら、
「サヤちゃん、お誕生日おめでとう!」v-314

もう一歳なんですね。
他人の子は成長が早い。

michさん、ちょっと育児疲れかなv-394
偶に会って「可愛い、可愛い」て孫をあやしてくれる
爺ちゃん・婆ちゃん達とは違いますものね。
時には、誰かに愚痴るのも気晴らしになっていいですよねv-411

私も、息子の事で(もう大きんだけど)ストレス溜まると、
東京の主人に愚痴メールを送っています。
子育ては夫婦でするものだから、
子供が大きくなっても同じだと思っています。

でも、v-219もう一回チャンスがあるならば、
もっと小さい時から子育てやり直したいですv-388









        
 
http://beeblog.blog10.fc2.com/tb.php/180-fa95fb51
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。